So-net無料ブログ作成
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

鳩山首相、長崎知事選結果「政治とカネが影響」 (産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日朝、長崎知事選で民主党など与党3党の推薦候補が敗れたことについて、「厳しかった。国政の影響があったことは否めない。政治とカネの問題の影響を受けたと言うべきだ。真(しん)摯(し)に受け止める必要がある」と述べ、自身や小沢一郎民主党幹事長をめぐる事件などが影響したとの認識を示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 ただ、首相は「景気とカネと2つの理由が指摘される」とも述べ、景気低迷も一因だったと強調。「いま審議している初めての新しい予算が(国会を)通れば、地域の経済を必ず大きくプラスの方向に転じさせることができる」と述べた。

【関連記事】
長崎知事選 社民・渕上選対委員長「国民の声真摯に」
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を
小沢氏会見要旨「青木氏の時代的役割は終わった」
小沢幹事長を無視? クロでも居残り議員が続々… 
負けたら小沢進退問題 民主、地方選でなりふり構わぬ異例人事

織田信成応援団「靴ひもの変」に清洲城から悲鳴(スポーツ報知)
<警察>相談情報を記録し集約管理へ ストーカーなど対応で(毎日新聞)
野田財務副大臣「子ども手当のハードル高い」(産経新聞)
<鳩山首相>トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)

接見回数水増しして報酬詐取容疑、弁護士逮捕(読売新聞)

 被疑者国選弁護制度に絡み、容疑者への接見回数を水増しして報酬を受け取ったとして、岡山県警は25日、元検事で岡山弁護士会所属の弁護士黒瀬文平容疑者(68)(鳥取県倉吉市)を詐欺の疑いで逮捕した。

 発表によると、黒瀬容疑者は2007年3月下旬から08年5月中旬までに、担当した強盗などの事件7件の報酬を日本司法支援センター(法テラス)に請求する際、接見回数に応じて報酬額が算定されることを知りながら、回数を23回水増しして報告書を提出し、本来の報酬額より約30万9000円多い、約78万円をだまし取った疑い。

 黒瀬容疑者は「回数に応じて報酬額が支払われることを知らなかった。故意ではない」と否認している。

 法テラスは昨年2月、黒瀬容疑者の国選弁護契約を解除し、3年間新たな契約を結べない処分を科すとともに、同県警に告訴。岡山弁護士会は同年8月、業務停止2年の懲戒処分にした。

診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%(医療介護CBニュース)
若者はしか予防追加接種の低迷続く 東北18歳は平均上回る(河北新報)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
「丹波竜」発掘調査で恐竜の卵の殻?を発見 兵庫・丹波市(産経新聞)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)

「ひとつ飛ばし勤務」、看護師の半数が経験(医療介護CBニュース)

 3交代制のシフトを組む病院で、帰宅から6時間以内に再び出勤する「ひとつ飛ばし勤務」をしている看護師が全体の約半数に上ることが、財団法人労働科学研究所が行った実態調査で明らかになった。「日勤・深夜勤」と「準夜勤(夕方から深夜)・日勤」の組み合わせは月平均4.4回で、常態化している現状が浮き彫りとなった。

 調査は2008年末から昨年2月にかけて実施。自治体病院を中心に、1万人の看護師の労働環境について調べた。有効回答は7081人。

 夜勤体制については、3交代制が66.5%と最も多く、次いで2交代制(11.7%)、当直制(5.8%)などの順。3交代制の夜勤回数は月平均8.4回で、2交代制では月平均5回だった。3交代制で働く看護師4616人に対し、シフト上でひとつ飛ばし勤務があるか聞いたところ、49.5%が「ある」と答え、「ない」の31.9%を上回った。残りは無回答だった。


【関連記事】
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協
特別入基料の要件に追加項目を―自治労
夜勤72時間ルールの“救済案”、「根本的な解決にならない」―日医・中川常任理事
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム

<国家戦略室>予算監視チームを各省に設置要請(毎日新聞)
仕分け第2弾へ意見募集(時事通信)
五輪フィギュア 明智光秀らの子孫も織田選手にエール(毎日新聞)
長岡宮跡で甲冑部品、歴代の皇族コレクション?(読売新聞)
「いない いない ばあ」の瀬川康男さん死去(読売新聞)

遮断棒折れ2万1000人影響 大阪の東海道線(産経新聞)

 19日午前8時25分ごろ、大阪府茨木市総持寺のJR東海道線摂津富田−茨木間の中条踏切で、遮断棒が折れ曲がっているのを通行人が発見、JR西日本新大阪総合指令所に通報した。係員が確認したところ、遮断棒の先端約1.5メートルが折れていた。

 JR西によると、修復するまでの約25分間、同踏切付近で徐行運転したため、上下線計14本が部分運休、46本が最大15分遅れ、約2万1千人に影響が出た。

【関連記事】
「うっぷん晴らし」列車止めた疑いで男を逮捕
JR山陽線で信号トラブル 1.7万人に影響
西武新宿線で一時見合わせ 作業用列車とトラック接触
大阪の近鉄踏切に女性死亡、乗客8000人影響 
未明、名鉄線路上で自転車燃える 名古屋・守山

<与謝野元財務相>債務残高増大、民主党も責任取って(毎日新聞)
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
主演は上野樹里さん=来年のNHK大河ドラマ「江」(時事通信)
トラックが追突、パトカー炎上し警察官重傷 岡山の山陽道(産経新聞)
トランスデジタル社長ら逮捕 特定社に債権譲渡疑い(産経新聞)

-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。